FC2ブログ
地震・津波シェルター ヒカリ

津波シェルター「ヒカリ」

Author:津波シェルター「ヒカリ」
「ヒカリ」は一般家庭用の、地震・津波対応の防災シェルター。直径120cmで屋内に設置でき、地震発生時の家屋倒壊から身を守れます。完全防水で水に浮き、津波からも避難可能。自動車20台分の重さにも耐える、世界最高水準の耐久性を持つシェルターです。大人4人用で価格は約50万円。1人あたり約12万円で、南海トラフ地震への強力な備えをご家庭にいかがですか?

最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南海トラフ地震対策の盲点(4)津波シェルター「ヒカリ」の開発動機

(前回の記事からの続き)

私共、光レジン工業が、この津波シェルターHIKARiを開発した動機は三つございます。

(1)
一つ目は、被災地に今も深く爪痕を残す「東日本大震災による惨禍」です。

あの様な甚大な被害が再発しない様、私達は英知を結集し、速やかに行動を開始しなければなりません。

弊社としましても、この商品で、一人でも多くの命を守る事に貢献したいと切望する次第です。


(2)
二つ目は、これから発生が懸念されている「南海トラフ大地震群」について。

南海トラフ地震による莫大な数の犠牲者数の削減 という国家的課題があります。

この「重い課題」に貢献する為に開発したのが、この商品です。  


(3)
三つめは、現在の我が国の防災計画の盲点への懸念。

そして、その解決策の提供を企図して、この商品を開発致しました。

「我が国の防災計画の盲点」については、後述致します。  


(次回の記事へ続く)


//////////

光レジン工業の地震対策・防災シェルター「津波シェルターHIKARi(ヒカリ)」
 光レジン工業 企業サイト
 津波シェルター「ヒカリ」公式サイト
 津波シェルター「ヒカリ」公式ブログ
 津波シェルター「ヒカリ」Facebook
 津波シェルター「ヒカリ」Twitter

株式会社 光レジン工業
 〒191-0011 東京都日野市日野本町4-10-23
 TEL: 042-584-5797(代表)
 FAX: 042-584-5786
 MAIL: info@shelter-hikari.com

//////////


スポンサーサイト
THEME:地震・災害対策 | GENRE:ライフ |

南海トラフ地震津波防災対策の盲点。東日本大震災の教訓(その3)

(前回の記事からの続き)

弊社、光レジン工業としましても、大震災の際の最強の津波対策は「津波到達前の高台への避難」だと確信しております。

地震が発生してから、高台又は高層ビル、若しくは近隣に配置された「津波救命艇」などへの避難をする為の身体的能力と時間的猶予が与えられていて、尚且つ直ちに避難する事が可能な立場におられる方達には、津波シェルター「ヒカリ」は必要有りません。  

しかしながら、世の中には、「避難出来ても、自分だけ先に避難する訳には行かない責任を負った立場にある人」や、「避難する事自体が自分で出来ない立場の人」、そして、「揺れた瞬間、助からない事が確定してしまう地域に居住、又は勤務している人」が、一定数いらっしゃるのも事実です。

これらの人達は、現在の防災対策では助ける事が出来ないのです。

その数は膨大であり、数万人、否、数十万人になるかも知れません。

このままだと、これらの人達を中心とする、膨大な犠牲者が、「南海トラフ大地震」で発生してしまいます。  

現在、こういった「助ける事の出来ない人達」を救う方法が無い為か、この問題を真正面から議論する事を避ける風潮が有ります。

これで本当に良いのでしょうか?

先の大震災で失われた尊い犠牲によってクローズアップされた構造的な問題にメスを入れず、再び同じ構図の犠牲者が多数発生したとしたら、物言わぬ犠牲者達は浮かばれません。  

詳しくは、これから解説致します。

少々長くなりますが、命に関する大切な話ですので、是非御一読頂きます様、心よりお願い申し上げます。 

(次回の記事へ続く)

//////////

光レジン工業の地震対策・防災シェルター「津波シェルターHIKARi(ヒカリ)」
 光レジン工業 企業サイト
 津波シェルター「ヒカリ」公式サイト
 津波シェルター「ヒカリ」公式ブログ
 津波シェルター「ヒカリ」Facebook
 津波シェルター「ヒカリ」Twitter

株式会社 光レジン工業
 〒191-0011 東京都日野市日野本町4-10-23
 TEL: 042-584-5797(代表)
 FAX: 042-584-5786
 MAIL: info@shelter-hikari.com

//////////


THEME:地震・災害対策 | GENRE:ライフ |

東日本大震災から3年。南海トラフ地震防災対策には重大な盲点が(2)

<はじめのご挨拶>

この度は、弊社商品「津波シェルターHIKARi」へのお問い合わせを頂きまして、誠に有難うございます。

皆様の命を守る為の切り札として、是非、この「防災・救命シェルターHIKARi®」を御活用頂きます様、お願い申し上げます。  

商品の具体的な説明をさせて頂く前に、ここでは、弊社の開発理念として、以下の3点について、お話しさせて頂きたいと思います。

★「津波シェルターHIKARi」の三つの開発動機

★ 南海トラフ地震における、三種類の「助からない人々」への想い

★「津波シェルターHIKARi」の開発にあたって二つの妥協点、譲れない三つのこだわり

これらの説明を読んで頂ければ、この商品が「万人向け」の商品では無い事がお解り頂けると思います。

(次の記事へ続く)

//////////

光レジン工業の地震対策・防災シェルター「津波シェルターHIKARi(ヒカリ)」
 光レジン工業 企業サイト
 津波シェルター「ヒカリ」公式サイト
 津波シェルター「ヒカリ」公式ブログ
 津波シェルター「ヒカリ」Facebook
 津波シェルター「ヒカリ」Twitter

株式会社 光レジン工業
 〒191-0011 東京都日野市日野本町4-10-23
 TEL: 042-584-5797(代表)
 FAX: 042-584-5786
 MAIL: info@shelter-hikari.com

//////////



THEME:地震・災害対策 | GENRE:ライフ |

東日本大震災から3年。我が国の南海トラフ地震防災対策の重大な盲点(1)

株式会社光レジン工業 シェルター事業部長の野中です。

いつも「津波シェルターHIKARi」のサイトを御覧頂き、誠に有難うございます。

2011年3月11日に発生した東日本大震災。

死亡者、行方不明者を合わせ2万人以上の方が犠牲になった未曾有の災害から、3年の月日が経ちました。

私どもは、震災でお亡くなりになった全ての方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

また、全ての被災者の皆様に対し心よりのお見舞いと、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

3年が経った今も尚、被災地では多くの方々が震災の爪痕に苦しんでいます。

そして私達は今、南海トラフ大地震への対策を急がなければならない状況にあります。

明日より数回のブログ記事を使って、ある資料を紹介します。

それは、弊社にお問い合わせ頂いた方や、各地方公共団体や企業・団体等に、御案内としてお読み頂いている資料です。

こちらの資料には、弊社光レジン工業の防災対策についての考えや、将来へのご提案が凝縮されていると思いますので、是非御一読頂ければ幸いでございます。

ではまた明日に、宜しくお願いいたします。

//////////

光レジン工業の地震対策・防災シェルター「津波シェルターHIKARi(ヒカリ)」
 光レジン工業 企業サイト
 津波シェルター「ヒカリ」公式サイト
 津波シェルター「ヒカリ」公式ブログ
 津波シェルター「ヒカリ」Facebook
 津波シェルター「ヒカリ」Twitter

株式会社 光レジン工業
 〒191-0011 東京都日野市日野本町4-10-23
 TEL: 042-584-5797(代表)
 FAX: 042-584-5786
 MAIL: info@shelter-hikari.com

//////////


THEME:地震・災害対策 | GENRE:ライフ |

津波シェルターHIKARi(ヒカリ)4月1日消費税率変更に伴う税込み価格改定のお知らせ

4月1日の消費税率変更に伴い津波シェルターHIKARi(ヒカリ)のお取り引き価格が変更されます。
税率5%での購入をご希望の方は3月31日以前のお引き渡しになるようお早めにお申し込み下さい。

ホームページでもお知らせしています。
津波シェルターHIKARi(ヒカリ)4月1日消費税率変更に伴う、税込み価格改定のお知らせ


(1)消費税率対応のまとめ

津波シェルター等の購入のお申し込み日、ご契約日にかかわらず「商品の引き渡し」が4月1日以降になるお客様には、新消費税率「8%」が適用されます。

・商品のお引き渡し日が3月31日以前であれば、消費税率5%の適用となります。

・津波シェルターの購入等のご契約日が3月31日以前であっても、商品のお引き渡し日が4月1日以降になった場合には、新しい消費税率「8%」の適用となります。

・消費税率変更に伴う、「税抜き価格」の変更はございません。

・ご契約からお引き渡しまでには日数がかかりますので、旧消費税率(5%)にてご購入されたいお客様は、お早めに津波シェルターの購入をお申し込みください。


(2)新旧の価格表
HIKARi(ヒカリ)一体式タイプ
 3月31日以前の引き渡しの場合 税抜価格500,000円 税込価格525,000円
 4月1日以後の引き渡しの場合 税抜価格500,000円 税込価格540,000円
 ※その他設置費用、運送費が別途かかります。

HIKARi(ヒカリ)組み立て式タイプ
 3月31日以前の引き渡しの場合 税抜価格480,000円 税込価格504,000円
 4月1日以後の引き渡しの場合 税抜価格480,000円 税込価格518,400円
 ※その他組み立て費用、設置費用、運送費が別途かかります。


(3)[ご参考]お客様向け告知書面
お客様各位
株式会社光レジン工業
消費税率引上げに伴うお取引金額に関するお知らせ
 
拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立て賜り誠にありがとうございます。
表題の件につきまして、平成24年8月に「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律」(平成24年法律第68号)が公布され、平成25年10月1日正式に、平成26年4月1日から消費税率が8%に引き上げられることが発表されました。
つきましては平成26年4月1日からのお取引金額につきまして下記の通りとなりますのでご案内させていただきます。

1.平成26年4月1日以降お引渡し分より新税率8%でご請求
弊社と既に、もしくは平成26年3月31日までに取り交わさせて頂きましたご契約書記載金額が現行消費税率5%で記載されておりましても、お引渡しが平成26年4月1日以降となる場合、新税率8%を適用してご請求させていだくこととなります。

2.消費税差額のご請求
平成26年3月31日までに取り交わさせて頂きましたご契約記載金額が現行消費税率5%で記載されている契約で、お引渡しが平成26年4月1日以降となった場合には、新税率8%との差額である3%相当額を、改めてご請求させていただくこととなります。

※備考
上記内容は現在公開されている情報をもとにご案内させていただいております。
今後、法律の見直し等ありましたら別途ご案内申し上げます。
ご不明点は弊社シェルター事業部(046-245-3721)までお問い合わせください。

以上

//////////

光レジン工業の地震対策・防災シェルター「津波シェルターHIKARi(ヒカリ)」
 光レジン工業 企業サイト
 津波シェルター「ヒカリ」公式サイト
 津波シェルター「ヒカリ」公式ブログ
 津波シェルター「ヒカリ」Facebook
 津波シェルター「ヒカリ」Twitter

株式会社 光レジン工業
 〒191-0011 東京都日野市日野本町4-10-23
 TEL: 042-584-5797(代表)
 FAX: 042-584-5786
 MAIL: info@shelter-hikari.com

//////////

THEME:新商品 | GENRE:ニュース |
PR
Twitterアカウント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
最新コメント
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。