FC2ブログ
地震・津波シェルター ヒカリ

津波シェルター「ヒカリ」

Author:津波シェルター「ヒカリ」
「ヒカリ」は一般家庭用の、地震・津波対応の防災シェルター。直径120cmで屋内に設置でき、地震発生時の家屋倒壊から身を守れます。完全防水で水に浮き、津波からも避難可能。自動車20台分の重さにも耐える、世界最高水準の耐久性を持つシェルターです。大人4人用で価格は約50万円。1人あたり約12万円で、南海トラフ地震への強力な備えをご家庭にいかがですか?

最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「津波シェルター ヒカリ」が「ものづくり支援補助金制度」に採択されました

こんにちは。この頃は、関東地方もめっきり秋らしくなってきました。

ヒカリに関する、少し前のニュースをご紹介します。

株式会社光レジン工業の地震対策商品「津波シェルター ヒカリ」は、「全国中小企業団体中央会」という団体の実施する、「平成24年度補正 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」に採択され、新商品の開発支援補助金の対象に選ばれました。

詳細資料は省きますが、全国中小企業団体中央会のホームページ(http://www.chuokai.or.jp/)内において、以下のように紹介されています。

----------------------------------------
受付番号:1570 14210011

都道府県: 神奈川県

事業者名: 株式会社光レジン工業

事業計画名:FRP製密閉型防災シェルターの事業化

認定支援機関:多摩信用金庫 日野支店(東京都日野市)
----------------------------------------

地震対策と津波対策シェルターのヒカリを工場で撮影



「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」という制度を初めてご覧になった方も多いと思います。

この支援金制度を簡単に説明すると以下のようになります。

----------------------------------

・目的
日本の企業の大部分を占める中小の製造業のものづくり、商品開発を活性化するため、優れた商品開発プロジェクトと認定された企業の商品開発を資金面からサポートする。

・制度の概要
国内の製造業者の、顧客ニーズを反映した優れた商品開発を促進するために、中小企業経営力強化支援法という法律に基づく各種認定支援機関(当社の場合には、多摩信用金庫の日野支店)と連携して、中小の製造企業が実施する新商品開発、試作品開発の設備投資などを支援します。

・支援を受けられる企業の条件
(1)顧客ニーズにきめ細かく対応した、商品の競争力強化を行っていると認められた企業
(2)認定支援機関(当社の場合には、多摩信用金庫の日野支店)に、事業計画の実効性があることが認められた企業
(3)「中小ものづくり高度化法」という法律の定める22分野の技術を活用した商品開発を行う企業

・支援の対象となる経費
商品の原材料費、機械装置の費用、試作品の開発にかかる経費、人件費などが支援の対象になります。

----------------------------------


今後も「津波シェルター ヒカリ」だけにとどまらず、多様な目的に応じた地震対策、津波対策のための防災設備を開発してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

////////////////
地震/津波シェルターHIKARi(ヒカリ)
ホームページ: http://www.shelter-hikari.com/
ツイッター: https://twitter.com/shelterhikari

製造:株式会社 光レジン工業
〒191-0011 東京都日野市日野本町4-10-23
////////////////


THEME:社会ニュース | GENRE:ニュース |
PR
Twitterアカウント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
最新コメント
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。