FC2ブログ
地震・津波シェルター ヒカリ

津波シェルター「ヒカリ」

Author:津波シェルター「ヒカリ」
「ヒカリ」は一般家庭用の、地震・津波対応の防災シェルター。直径120cmで屋内に設置でき、地震発生時の家屋倒壊から身を守れます。完全防水で水に浮き、津波からも避難可能。自動車20台分の重さにも耐える、世界最高水準の耐久性を持つシェルターです。大人4人用で価格は約50万円。1人あたり約12万円で、南海トラフ地震への強力な備えをご家庭にいかがですか?

最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新聞記事2 津波シェルター「ヒカリ」ではノアの3つの弱点を改良

11 12

プラスチック産業資材新聞に掲載された津波シェルター「ヒカリ」記事の紹介(その2)です。

↓↓↓↓↓

津波シェルター<ヒカリ>は、<ノア>にあった3つの機能上の問題点が解決されている画期的な新製品である

<ノア>の問題点とは以下の3つである。

(1)水上に浮かんでいる場合において、本体の構造上(海水が浸入してくるため)横向きについているハッチを開くことができず、海上を浮遊しているときには外部からの救出がほぼ不可能である点。

(2)外部の救助者が、シェルター内で気絶(家屋倒壊や津波浸水の衝撃により)している生存者を発見したとしても、外部から救出することが不可能である点。


(3)ハッチ開閉用の蝶番金具が本体外部に露出しているため、耐衝撃性能上の弱点になっている(外部から瓦礫などが衝突したはずみで蝶番金具が壊れ、ハッチが開いてしまう可能性がある)という点。

(続く)

記事の続きは明日、ご紹介いたします。

新聞0311_津波シェルターHIKARiプラスチック産業資材新聞

新聞0312_津波シェルターHIKARiプラスチック産業資材新聞

//////////

光レジン工業の防災シェルター「津波シェルターHIKARi(ヒカリ)」
 公式サイト:http://www.shelter-hikari.com/
 公式ブログ:http://shelterhikari.blog.fc2.com/
 Twitter:https://twitter.com/shelterhikari
 Facebook:https://www.facebook.com/tsunamishelter


株式会社 光レジン工業
 〒191-0011 東京都日野市日野本町4-10-23
 TEL: 042-584-5797(代表)
 FAX: 042-584-5786
 MAIL: info@shelter-hikari.com
 企業サイト:http://www.hikariresin.co.jp/

//////////

THEME:地震・災害対策 | GENRE:ライフ | TAGS:
PR
Twitterアカウント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
最新コメント
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。