FC2ブログ
地震・津波シェルター ヒカリ

津波シェルター「ヒカリ」

Author:津波シェルター「ヒカリ」
「ヒカリ」は一般家庭用の、地震・津波対応の防災シェルター。直径120cmで屋内に設置でき、地震発生時の家屋倒壊から身を守れます。完全防水で水に浮き、津波からも避難可能。自動車20台分の重さにも耐える、世界最高水準の耐久性を持つシェルターです。大人4人用で価格は約50万円。1人あたり約12万円で、南海トラフ地震への強力な備えをご家庭にいかがですか?

最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


津波シェルター新商品「CL-HIKARi(シーエルヒカリ)」発表!特許出願中

8月1日に、津波シェルターの新商品発表のプレスリリースを配信いたしました。
⇒津波シェルター CL-HIKARi発表プレスリリース
⇒動画で「津波シェルターCL-HIKARi」を見る
⇒津波シェルター販売店募集開始のご案内
⇒津波シェルター販売店加盟エントリーページ

商品名は「津波シェルター CL-HIKARi(シーエルヒカリ)」といいます。

商品内容は、家屋内の押入やクローゼットにはめ込むと、その空間が高強度な耐震シェルター、津波シェルターになるというものです。
「CL-HIKARi」の「CL」は「クローゼット」の略です。
下の図のような、直方体の津波シェルターになります。
この形で、住宅の押入の下半分を強固な防災シェルターにすることができます。
CL-HIKARi(シーエルヒカリ)画像01津波シェルター新商品

開発の経緯ですが、2013年10月に球形の「津波シェルターHIKARi」を発売して以来、多くのお客様のご自宅や職場に設置をさせていただきましたが、購入希望のお問い合わせをいただいたにもかかわらず最終的に契約にいたらなかった方の多くが、「住宅内に置き場所がない」というものでした。
確かに、直径120センチの球形シェルターを家屋内に置くには、一定のスペースが必要ではあります。
そこで光レジンでは、「居住スペースを侵害しない津波シェルター」の開発にとりくみました。
そして数ヶ月の開発プロジェクトの結果、今回の「CL-HIKARi」の商品化にこぎつけたわけです。

既存商品の球体津波シェルター「HIKARi」は先日、特許登録が完了(第5579336号)しましたが、こちらのCL-HIKARiについては、現在、特許出願中です(特願2014-66341号出願中)


もう一つお知らせがあります。

8月より同時に「津波シェルター 正規販売店」の募集も開始いたしました。

「CL-HIKARi」を既存住宅の押入に設置する為には、押入の床と間仕切りを修正する大工工事が必要となります。
そこで、主にリフォーム業者様をはじめとする皆様に、現地施工工事を請け負いつつ、シェルターの販売を手掛ける正規販売店としてご活躍いただければと思います。

また、新築住宅においても、ハウスメーカーや工務店の皆様に、規格型住宅にジャストフィットする専用設計で、弊社が「CL-HIKARi」を提供し、「津波シェルター付の規格型住宅」を商品ラインナップに加える事で、強力な差別化を図ることが可能です。

住宅・リフォーム業界など、事業者の方々におかれましでは、ぜひこの機会に「津波シェルター CL-HIKARi」普及のプロジェクトに参画し、南海トラフ大地震の想定被害者数32万3千人(内閣府想定値)を、私達の手で何千、何万というレベルで削減することができればと考えております。どうぞ宜しくお願いいたします。

//////////

光レジン工業の地震対策・防災シェルター「津波シェルターHIKARi(ヒカリ)」
 光レジン工業 企業サイト
 津波シェルター「ヒカリ」公式サイト
 津波シェルター「ヒカリ」公式ブログ
 津波シェルター「ヒカリ」Facebook
 津波シェルター「ヒカリ」Twitter

株式会社 光レジン工業
 〒191-0011 東京都日野市日野本町4-10-23
 TEL: 042-584-5797(代表)
 FAX: 042-584-5786
 MAIL: info@shelter-hikari.com

//////////

THEME:新商品 | GENRE:ニュース |
PR
Twitterアカウント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
最新コメント
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。